qrcode.png
http://acdelco-shigahigashi.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

060055

 

特殊修理・リメイク・バージョンアップなど

 

USパーツ

USパーツ
 
本国パーツを活用しましょう!
適合等の問題で敬遠されがちなUS本国パーツ!
しかし中には日本仕様より機能・性能・見た目が上の部品が多いのも事実です。
上手く使用すれば、愛車がもっと使いやすくなるかも・・・!!
 
 

各種配線・基盤修理

各種配線・基盤修理
 
GM系メーター修理
2000年~のGM車に良くある故障、メーターが動かない・・・・
メーターを丸ごと交換するのは予算的に・・・しかも今まで積み上げてきた走行距離も0kmに・・・
原因の多くはステッピングモーターの故障です!
当店ではステッピングモーターの交換、基盤修理なども行っております!
電子基板の取扱いには専用工具+専用テスター+専門知識が必要ですので、DIYなどではオススメできません・・・。
電子基板の取扱いに慣れている方でも問題が・・・修理後のメーター表示などの確認が出来ないと、万が一違った場合エンジントラブルなどにつながる事も・・・
当店では修理後のメーター表示確認・微調整にはTECH-2を使用して実測値と表示の値をチェックします!故障個所の修理だけでは無く、作業完了後のチェックまで行う事が大切です。
GM系ワークショップならではの設備+電子基板の作業の両方で愛車のメーターを修理します!
お気軽にご相談下さい!
 
各種スイッチ等内部修理
ライトスイッチやエアコン周りのスイッチなどクルマには多くの電気接点が使用されています。
修理の際にスイッチ交換となると金額的はかなり厳しい・・・・・
当店では各種スイッチの内部修理作業なども行っております。
高額な部品の交換を避け、可能な限り現物の修理をご提案させて頂いております。
故障の症状や内部の消耗具合、パーツの破損等によっては部品交換をお勧めすることもありますが、まずは分解、修理の可否の確認をさせて頂きます。
お気軽にご相談下さい!
 
 
LEDライト内部基盤・配線修理
流行りのLEDライトバーやLEDデイライト!
故障してもバルブ交換が出来ないため、再購入するしか方法が・・・とお困りの方!
当店ではLEDライトの修理も承っております!
ライト内部の基盤や配線の修理で再度購入するより安く済むケースも多くありますので、ぜひご相談下さい!
 
*修理を受付させて頂く商品は当店にてご購入の場合に限ります。また本体の仕様やケースの形状によっては修理が困難な場合や買い替えの方が安く済む場合もありますので、担当までお問合せ下さい。
 
 
修理不可の電子基板トラブルもご相談下さい
クルマの電子制御の進化は早く、それに伴って部品の構成も変化してきています。
例えばライト関係やモーターなどの電源もコンピューター本体から直接提供しているクルマも少なくありません。
以前ならリレー交換など安価で修理が完了したようなケースでもリレーレスになった最近の車両の場合にはユニット交換の必要があり、かなり高額の修理費がかかってしまいます。
当店ではサービスマニュアルや配線図を参考に可能な限り修理費用を抑えた方法をご提案致します。
コンピューター本体をバイパスさせてクルマを制御出来る様に配線したり、リレーを外部に設置して機能させたりと方法は様々がクルマ側にダメージを与えることなく、快適に機能する方法をご提案します。
車種や車両の状態などからスタッフの判断でユニット交換をオススメするケースもありますが、お客様がおクルマを維持していくためにベストな提案をいたしますので、お気軽にご相談下さい。
 
<<ACDelco滋賀東サービスセンター>> 〒524-0101 滋賀県守山市今浜町2573-6 TEL:077-585-1999 FAX:077-585-1991